中国旅行記と絶景写真ブログ ~ china-voyage

絶景を求めて中国を旅するブログです。実際に行った人でないと感動は伝わらないと思います。UPしてある写真はほぼすべて自分が現地に行って撮影したものです。

中国(旅行)で出くわした事件(事故)トラブル

まずはじめに、私はいろいろ旅行に行っていますが、意外と大きな事件が少ない方だと思います。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shan1tian2/20150207/20150207070300.jpg

聞いた話だと、進入禁止の所に知らずに入りつかまったり、撮影禁止の場所に入ってすぱい扱いされた人の話も聞いています。
とにかく軍事施設や軍隊は撮影しない方が良いです。

また呼び込みについていって、ぼったくられたとか、犯人にされそうになったとか。。。 タクシーで法外な値段を請求されたとか、そういう武勇伝的なのを聞いたことがあります。
以下に紹介するものは私が中国で出くわしたちょっと危ない出来事を書いていきます。

予定していた寝台列車が運休になった。

敦煌(甘粛省)
敦煌からトルファンに向かう寝台車、その際に予定していた列車が運休になりました。どうやら東の方で何かあったようです。
その時はガイドさんがいたのですが、こちらは滅茶心配です。明日の予定もありますし。。。
結局、なんとか別の列車に乗ることができて良かったです。



崖から落ちそうになった

黄山(安徽省)
中国の山って険しい山でも柵が低くていい加減な気がします。
黄山に登ってる際、その時はスマホでしたが、落としそうになりました。それを拾おうとして、自分の足が滑り危うく。。。 スマホは無事キャッチしたつもりでしたが、ディスプレイが割れてしまいました。



思いっきり反日された。

雲南省
少数民族は漢民族よりも国家優遇されている為か??それとも忠誠を誓うため?漢民族よりも愛国感情が強い気がします。
雲南省の山奥で少数民族の火祭りを見たときに、話の中で日本人をさげすむ言葉を話し、 さらに自分たちを送迎する時日本人は嫌いだと言われました。



黒タクシーで交通事故にあった

上海市
タクシーがなかなかつかまらないので、結局怪しい黒タクシーを捕まえて乗ったのですが、
この運転手さんの運転が危ない危ないというか、初心者?それとも何か病気?スピードは滅茶遅いくせに急ブレーキを踏むし。。 高架(車専用道路)に乗り、目的地まで行く途中、少し渋滞してきました、そして。。。。こちらの危ないという声とともに急ブレーキを。。。
そして追突です。幸いスピードが遅かったせいで何ともありませんでしたが。。。
どうやらこの車が追突したせいで後ろの車もこの車に追突w
身動きが取れなくなり。。。高架(車専用道路)で別の車を探すことに。。。。



荷物検査を突っ切ろうとして怒られた

深圳市、香港
上海の地下鉄、荷物検査がありますが、これ突っ切っても問題ありません。。
しかーし、同じ感覚で、別の場所(深圳)でそれと同じように突っ切ってしまいました。
すると。。。お前なんだ?的な事をいわれてめっちゃ怒られました。
また深圳から香港に入る際、腹が出ているように見える女性は、妊婦と間違われいろいろ質問されます。



大雨で何も観光できなかった。

長沙(湖南省)
高速鉄道で長沙についたぐらいから、雷と共に、雨が降り出します。
丁度知り合いが、車で迎えに来てくれていたのですが、 長沙の地形は起伏が激しく、雨が降ると水がたまりやすい地形のようですね。
道路が冠水していまい。。車が通れません。
そのせいで、ホテルにだどり着くまでにものすごい時間がかかり、まったく観光できずじまいで終わってしまいます。



幸いにも自分は今のところあまり大した事故、事件には出会っていません。かわいい事件ばかりですね。 そして見てわかる通り、中国だからというものは少ない気がします。中国は意外と安全な国だと思いますね。