中国旅行記と絶景写真ブログ ~ china-voyage

絶景を求めて中国を旅するブログです。実際に行った人でないと感動は伝わらないと思います。UPしてある写真はほぼすべて自分が現地に行って撮影したものです。

中国華北地方(北京,天津,河北,山西,内モンゴル)My中国旅行記ブログでの地域別纏めとお勧め。

北京と天津は場所的には河北省の中にあるような感じです。
山西省は全体が2000mm級の高原地帯になっています。
内モンゴルもここになっていますが非常に広範囲(東北、華北、西北)に広がっているため、 百度では東北と華北に分かれていたりします。



省(自治区、市)名、(省都、自治区都)

北京市(直轄地)

首都北京、6つの世界遺産があります。万里の長城で一番有名な八達嶺長城があります。 しかもどれも割と簡単に行ける場所が多いので個人で行くのも楽。

天津市(直轄地)

天津。。。これと言って特別見る所はあるのでしょうか? 街の雰囲気を楽しんでください。



河北省(石家荘)

秦皇岛には老龍頭や山海関等の万里の長城があるのですが、 私が行ったこの時(2010年)は右も左もわからずに。。。



山西省(太原)

3つの世界遺産 中国仏教四大名山の筆頭、五台山の寺の高台から見る景色は絶景。 大同には中国三大石窟のひとつ雲崗石窟もあります。ここは写真撮影禁止の石窟もあり、素晴らしいです。

内モンゴル自治区(フフホト)

西から銀川の左(西北)、山西の北(華北)、黒竜江省の西(東北)ととてつもなく広い内モンゴルですが、 私は2か所に行きました。 最初は寧夏の銀川から内モンゴルの万里の長城を見に行きましたが。。。長城は期待できません。 フフホトから行く包頭のシラムレン草原の草原と星は期待できます。





エリア一覧へ戻る

絶景スポット満載自分が旅行した中国のまとめTOP。 - 中国旅行記と写真ブログ ~ china-voyage