中国旅行記と絶景写真ブログ ~ china-voyage

絶景を求めて中国を旅するブログです。実際に行った人でないと感動は伝わらないと思います。UPしてある写真はほぼすべて自分が現地に行って撮影したものです。

異邦人になってみた~上海の人から飛び出したこのサイト、メインブログは記事が乱立しているので旅行記の纏めをここに書きます。>

更新履歴
2017-06-09:湖北省の記事追加
2017-06-06:世界遺産の記事追加(武当山)
2017-05-25:お勧めスポット追加(世界遺産以外)
2017-05-16:世界遺産の記事追加(武隆)
2017-05-16:世界遺産の写真追加(武隆)
2017-03-14:重慶四川の記事追加
2017-02-23:嘉峪関,张掖の記事追加
2017-02-15:蘭州の記事追加

2016-12-20:世界遺産の記事追加(武陵源)
2016-10-17:世界遺産の記事追加(シルクロード)
2016-10-11:世界遺産の写真追加(桂林、蘇州)
2016-09-27:写真追加(サンヤ・アモイ)
2016-09-26:桂林旅行追加


当ブログの中国旅行先について

ネットで中国、旅行、絶景などを検索すると沢山。。山のように出てきますが、私のブログは自分が旅行に行ったところしか書いておらず、綺麗な写真だけ撮ってこの絶景は~!!!というサイトではありません。良かった所は良い、微妙な所は微妙と。自分の思うがままに書いています。
自身は旅行業者でもないのでそういうしがらみはないです。
旅行先の決定は自分の趣味と感覚で決めています。

当サイトの写真について

実際に目に映った景色と写真とではやはり迫力が違ってきます。それでも何とか迫力が伝わって、皆様の参考になってほしいと考えています。
CANNON EOS6DとEOSM3またはオリンパスO-MD E-M5Mark2を持ち歩いて旅行をしています。
古い写真はNIKONのエントリー一眼レフD3100です。
良いカメラを使うと自分の撮影技術がうまくなったように感じますね。もっとたくさん撮って技術を磨きたいです。
中にはiPhoneの写真もあるかもしれません。。。

中国には不思議な地形がたくさんあります。

写真は 写真は蘭州丹霞地貌です。丹霞地貌といえば張掖ですが、同じ甘粛省蘭州の丹霞地貌も実際に見ると素晴らしい景色だと思います。 蘭州丹霞


そしてこれが張掖の丹霞地貌 張掖丹霞 張掖丹霞 張掖の丹霞地貌攻略記事
凄い地形ですね。



中国では大気汚染が心配されていますが、こういう星が見える場所もあります。

内モンゴル包頭で撮影した天の川、肉眼でも完全に天の川が見えていました。内モンゴルは近年開発が進んできましたが、まだまだ空気が綺麗です。壮大な草原と綺麗な星が堪能できます。 内モンゴル天の川


中国はスケールが違う

重慶三峡 長江の長さは6300km、日本で一番長い信濃川は367kmとなってますのでその規模の大きさにはびっくりします。 重慶から湖北省宜昌までの三峡クルーズでの運航距離は600kmです。この距離を約3日かけてクルーズします。