読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国旅行記と絶景写真ブログ ~ china-voyage

絶景を求めて中国を旅するブログです。実際に行った人でないと感動は伝わらないと思います。UPしてある写真はほぼすべて自分が現地に行って撮影したものです。

暇があったら行きたい上海のマイナーな観光地10選

上海のマイナー所の観光地を紹介します。 博物館や娯楽施設は除きます。 まあ場所的には有名な場所もありますが、上海旅行に来てここだけは絶対外せない間違いなくおすすめという人は少ないのではないでしょうかね? 上海にもう7年いますが、上海って見るところがない~~~
といつも思います。
他にもマイナーな場所はあるのですが、とりあえず私が行ったことがある場所のみ書きます。 行くたびに追加していく予定です。

静安寺(ジンアンスー)

都会の真ん中にある金ぴかのお寺。
三国時代の孫権が始まりとされる寺です。わざわざ中に入ってまで見た人は少ないのではないかと。。 地下鉄静安寺の駅を出てすぐ見れます。

静安寺

多伦路文化名人街(ドゥォロンルーウェンフアメイレンジエ)

多倫路文化名人街

中世風の建物が並ぶ道、古き上海の町並みが見れます。結婚写真を撮る人も多いです。 この中洋折衷の建物を石庫門建築といいます。上海っぽい建物=石庫門建築だと思います。 上海ではこの名前を取った?「石庫門」という紹興酒が有名です。

徐家汇天主教堂(シュージャーホイティエンジュージァオタン)

徐家汇天主教堂

ビル街の中の小さい広場にぽつりとある教会。中世紀ゴシック式の建物で、カトリック教会ですが、私が行ったときは改装中でした。上海の中心徐家汇にあるので、観光旅行の人は見に行きやすいかもしれませんね。

龍華寺(ロンファースー)

龍華寺

三国時代の孫権が始まりとされる寺、上海で唯一の塔がある寺です。 少し辺鄙な場所にありますが、中国式の寺を見たい人にはお勧めかもしれません。

上海電視楽園(シャンハイディエンシラーユエン)

上海電視楽園 上海の西、地下鉄9号線、松江まで行かなければいけません。ちょっと遠いです。
楽園となっていますが、楽園的な要素はあまりないです。
ドラマや映画の撮影場所で、運がよければ映画や、ドラマを撮影しているところが見れるそうです。

七宝古鎭(チーバオ グージェン)

七宝古鎭 地下鉄9号線七宝駅から行ける小さな古镇。割と手軽に行けるのでここは意外に人がたくさん観光にきています。 豫園の次に近い古镇かもしれませんね。中は豫園同様に観光地化されています。

崇明島、長江(ツォンミンダオ チャンジャン)

崇明島

上海の上を流れる大河、長江の河口にある島。広大な長江を見ることができます。この島も上海市です。 島まで行かなくても広大な長江を見ることができます。日本人が長江を見てまず思うのが、

茶色!あとはこれは本当に川なの?

でしょうかね規格外だと思います。
ここに掛っている橋は全長16.65kmある上海長江大橋(Shanghai Yangtze River Bridge)を車で渡ってみるのもよいかも

金山沙滩(ジンシャンシャータン)

金山沙灘

上海で唯一の砂浜がある海です。電車で行く必要があります。 上海の一番下にある海岸です。砂浜近くは堤防で仕切られて青い海になっていますが、その先はやはり茶色い海です。

黄海とはよく言ったものだと思います。

滴水湖-洋山(ディーシュイフーヤンシャン)

滴水湖-洋山 16号線の終点、滴水湖から洋山まで、はてしなく長い橋、东海大桥(東海大橋)を渡って行く事ができます。 東海大橋(The Donghai Bridge)は全長32.5kmもあります。 洋山島には観光地もあります。 ここの観光地ですが、小さい黄山といった感じでしょうかね?残念なのはこの海が青くないことでしょうか?

南翔古鎭(ナンシャングージェン)

南翔古鎭

最後は地下鉄11号線の南翔駅から歩いて行けます。 南翔のショウロンポウは有名です。豫園で行列になっているショウロンポウの発祥地ですかね。 上海5大古典庭園の一つ古猗園もあります。


いかがでしたでしょうか?なかなか行った事のないところばかりではないでしょうかね?上海に住んでいる駐在さんもこういう所にはあまり行かないと思います。

おまけ、上海人も知らない上海の秘密